楽天モバイルのメリットデメリット

楽天モバイルに乗り換えて3か月程経ちました。

そんなリアルユーザーが感じる、楽天モバイルのメリットとデメリットに関してお伝えします。

楽天モバイルのメリット:安い。そう、RakutenMobileならね

1.とにかく安い!

…はい、そうなんです。あれだけCMしてるだけあって、認知度も高いので皆さんご存知でしょうが、本当に安いんです。下の画像は、リアルな請求金額です。

安いって書きすぎてホントに安いってこれで合ってるか不安になってきました。(ゲシュタルト崩壊

楽天モバイル利用料金
実際の3か月の支払い

6月にMNP事務手数料3300円が乗っかってきています。それを差し引いても、575円。多分普通の通話を使ったんだと思います。(楽天モバイル専用のIP電話アプリ、楽天Linkを使えば本来ほぼ0円になります。私の場合は、仕事でIP電話だとアレだな…みたいな時に使ったのと、クレカかなんかを解約する電話に使った気がします。)

2.ポイントが貯まりやすい!

これもなかなか嬉しいポイントなんですが、楽天ポイントがキャッシュバックされます。

私はarrows RXというFUJITSUの機種を購入し、

①事務手数料キャッシュバック3300P
②楽天Link利用でキャッシュバック3000P
③機種代キャッシュバック10000P

の、計16300ポイントをキャッシュバックしてもらいました。

 注意点として、付与タイミングは一括ではないです。(でもなんかよくわからんタイミングで突然ポイントがプレゼントされるのでサプライズ感があり、わりと嬉しい(笑

加えて、楽天商圏で生活している方にとっては、使用料に対してもポイントが貯まるし使えるので、楽天カードをお持ちの方などはちょうど良いかと思います。

楽天モバイルのデメリット

はい、楽天モバイルには良い部分と悪い部分があります。
次はデメリットに関して語っていきましょう。

1.エリアが限定される

これは割とあります。特に、私に関して言えば楽天モバイルのほぼ圏外に住んでいます。
ですので私の場合は、楽天モバイルリミテッドエディションです…悲しみが深い…

楽天回線データ使用量
楽天エリアデータ使用量

とは言え、パートナー回線でau回線が月5GBまで使えますので、普段そんな動画みるわけでもない、という方はそんなに困りません。
逆に、月々容量が沢山ないと困るよ、という人には向いてません。

2.サポート体制がちょっとアレ

 ちょっとアレって何だよと思うかもしれませんが、ちょっとアレというか残念としか言いようがありません…
 お客様サポートみたいなのには繋がらないと思って頂いて基本的には差し支えありません。一応、お客様サポート用のチャットサービスみたいなのはあるんですが、担当者がめまぐるしく交代し、大体役に立ちません…

楽天モバイルチャット画面
実際のチャット画面

先の担当者は、名だけ語り結局何もしないまま次の担当者へと引継ぎだけして消えていったのでした…(楽天カードでもそうだけど、大体サポートへの電話が繋がりません。

最後に

 とにもかくにも、1年間ほぼ無料で使えて、機種代に関するキャッシュバックが貰えるというのは
楽天モバイルの大きなメリットだと感じています。(お客様サポートの対応はきっとこれから拡充していく…ハズ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です