「仕事辞めたい」と心の中で思ったならッ!その時既に行動は終わっていて何を言ってるかわからねーと思うが人生詰みそうな話

青空

  おはようございます。いきなり迷子でごめんなさい。

 表題の件ですが、そのままです。私事ではありますが、2021年2月末で、現職場での退職が決定しました。

 もし万が一、検索から辿り着いた方がいるのであれば世迷いオッサンの戯言だと思って聞いて下さい。

人生の迷子

 まず初めに、私のスペックと遍歴を表記しておきます。万が一身バレしたとしてももういいや。あんたも迷子だなくらいに思っといて下さい。

学歴国立高専卒
職歴電気設備屋に就職 合わないと感じすぐ辞めて1年くらいフリーターする
今の職場に拾ってもらい4年くらい働く
地域の家電屋に拾ってもらう 商品売れなさ過ぎて情けなくなり、正社員の話を辞退
現職場に出戻りする 4年くらい働く

 まず、人生最初の失敗は、就活をサボリすぎて、専攻していた学科とあまり関連性の無い業種に就いてしまった事だと思う。私は情報工学科出身でC言語やJavaを学んでいたのですが、結局今となってはプログラミングのプの字も忘れてしまいました。

 一番最初の設備屋は、工場とかの電気設備工事を行うまぁまぁの規模の会社でホワイトっちゃホワイトだったんですが、タイムカードを押す前の朝の掃除と体操という慣習が残っていた事と、酒の席で圧倒的年功序列感を感じてしまい、すぐに辞めてしまいます。無駄な採用コストをかけてしまった事は今でも申し訳なく思う。

私の現状

 私には、色んな葛藤があった。まずは時間の事である。

 現在の会社は、飲食サービス業で、この社会情勢の中でも業績的にあまりネガティブな影響を受けていません。まぁここまで言えばわかる人にはわかってしまうのですが、今だからこそ以前と比べて忙しくなっている会社です。

 平日9時間~10時間、土日12時間くらい働く事が多かったです。身体はぶっちゃけなんとかなってしまっていたのが逆に良くなかったのですが、色んな問題も出始めます。

自律神経に不調をきたす

 サービス業あるあるなのかもしれませんが、仕事の時間が不規則過ぎて自律神経に不調をきたします。あなたは何とか病ですと診断されて働けなくなるのが怖くて精神科には行ってませんが、ひょっとしたら何かしら疾患は患っているかもしれません。
 思い当たる節としては、

  • ふと会社に行きたくなくなる
  • 全てが突然どうでもよくなる
  • イライラが止まらない
  • 上司に反抗する
  • なんかよくわからんが唾が飲み込めない
  • 家族と一緒じゃないと人混みに居られない

 くらいなので、いやそりゃお前個人の問題だろうよと言われればそれまでです。

 すげー頑張ると一人で電車に乗って30分くらい移動できるのですが、1時間くらい乗るのは個人的にかなりの苦行です。昔は別に、至近距離に見知らぬ人がいても大丈夫だったのですが、最近、人が50センチ~1メートルくらいの範囲内にいると得体の知れない恐怖心が湧いて挙動不審になります…

家族と過ごせない

 深夜帯も働いていたので、帰る頃にはみんな寝てます。一人で深夜にモヤモヤと考え事をしていると、基本的に人は悪い方向にしか考えが進みません。

残業し過ぎた 

 好き好んでやってた訳じゃないんですが、今年の年間の残業を数えたらおおよそ500時間くらいでした。もちろん、もっと働いている人も居るのですが、それは大事なものを色々捨てた人か仕事が大好きで仕方がない人です。

 これ36協定の特別条項を結んでないと多方面でNGなんですが、もう私は知りません…個人的には、一回注意なり勧告なり受けた方が良いとは思います。
36協定はもちろん結んでますが、特別条項はどういう扱いになるんだろう?

 結果として、今の会社が働かせてくれなかったらどっかでくたばってるか早々に離婚していたと思うので今更あまり会社と争う気もないのですが、退職理由、会社都合になったりしないかな…?失業保険にそんな条件ありましたよね?けっこう際どいラインです。

ただ金の為に働き続けたが何も残らなかった

 金と時間のバランス感覚というのは非常に重要だと思っていて、過去に私はこんな記事を書いています。

high angle view of cityscape against cloudy sky

 前々から仕事辞めた過ぎてて我ながら笑ってしまう…いやもちろん勤務中は至って真面目に勤務していました。
 このお金と時間のバランス感覚というのは私にとっては凄く大切な譲れない価値観で、『仕事だから』『社員だから』みたいな数文字で片付けられては困るところでした。

 結局のところ、私は時間を必要以上に差し出す事に対して納得していなかったし、社員としての責任を完遂するには、私が会社にあげられる時間は残っていなかったのです。

 上司からは、『あなたは出来ない理由をつらつらと並べているだけ』と言われてしまいました。まぁ納得する部分もあれば、この激務の中で更にアクション立てて行動してくのが難しい精神状態になってしまったので諦めて下さい!というのが正直な気持ちです。

気付いたら辞めると言い終わっていた

 そんなこんなで、気が付いたら

hanaica

もぅマヂ無理…やめる…

と言い終えていました。さすがにこんなテンションではないですが(笑)

『おれは上司の前で階段を登っていたと思っていたらいつの間にか仕事を降りていた…』

 上司は現代に出現したスタンド使いだったのかもしれません。(おい

これからの人生どうするのか?

 …さて。真顔に戻りますと、ふざけている場合ではありません。
ぶっちゃけ詰みそうです。かと言って、詰む訳にもいかないので生きている限りもがきます。

 ここから私が選ぶ道は、2択です。

転職する

 正直あまり気乗りしないのですが、これが一番現実的なところでしょう。正社員にこだわらなくても、食っていくだけなら正直雇用形態は何でもいいかなぁと思います。

正社員に転職するメリット
  • 将来の安定
  • 周囲への安心感
私が正社員への転職を目指すデメリット
  • 業界が絞られる(サービス業かIT業界)
  • 現状の二の舞

独立開業する

 正直なところ、7:3くらいの割合でこちらに気持ちがよっているのですが、失敗したらホントに離婚します。

独立開業するメリット
  • 精神の安寧
  • 家で仕事出来る
  • ワンチャン、サラリーマン続けるよりも遥かに大きな収入を得てFIRE
独立開業するデメリット
  • めちゃんこ働かないと売り上げは立てられない
  • 社会保険なし
  • 失敗したら社会的に死ぬ
  • 周囲としては不安しかない

 簡易的にはこのようになります。やるとしたら、webライター×ブロガーとしてやろうと考えていますが、最初の3ケ月くらいは働けども働けども…みたいな状態になりそうなのでそこそこ勇気が要ります。

 また、ブログを書いていると言えども好き放題書いているので、『正しい日本語』を使えている自信はありません。むしろ、所どころおかしな日本語を使っている自覚はあります。
 まぁ勉強を続ければそれなりにレベルアップするでしょうとは思っていますが、果たして仕事として通用するレベルに到達出来るのかは疑問が残ります。

 当ブログに収益性は今のところあまりありません。やっとアドセンス4桁行きそう!という段階です。

 最近のGoogleアップデートのおかげなのか不明ですが、以前書いた記事が特定の検索クエリの組み合わせで2位~3位くらいになりました。おかげさまで、毎日100名前後の方には訪れてもらえるようになりつつあります。
 かと言って収益爆増みたいな事もなくて(元々検索ボリュームが小さい)、ブログ飯は遥か遠くです…

 なので手段としては、Webライター業で『正しい日本語』を学びつつ、業務委託でもらったお金で食いつなぎ、SEOを勉強しつつ、人生や仕事をもらう手順を発信する事でブログにアクセスを集め最終的には脱会社員独立ロードマップみたいにして売り出すのが正解だと思います。

 そんな上手く行くかいな!

間違いない。それはひしひしと感じています。まぁここまで来たらなるようにしかならん。生きる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です