ジョッキで飲む感覚の缶ビール【アサヒスーパードライ生ジョッキ缶】発売日や特徴は?

アサヒビール株式会社より、ジョッキで飲む感覚の缶ビール、”アサヒスーパードライ生ジョッキ缶”が販売予定です。

既にテレビ等で話題になりつつあり、見逃せません!

飲んでみましたが、泡がモコモコ出てきて面白かったです。(写真を撮りそびれる私…

周囲からは、旨い!という声9割、若干量が少ない事に対する不満1割くらいの感じでした。

※発売日までは予約商品です。

発売日はいつ?

こちらの商品は、コンビニエンスストアでは4/6(火)先行販売となっています。

スーパーやインターネットなど、全ての業態で一般販売されるのが4/20(火)※です。

これは今から待ち遠しい!

追記:
※現在、人気高騰の為商品の供給が追い付かず、コンビニの先行販売分は出荷停止となっているそうです。4/20(火)の全業態での販売に向けて態勢を整えているようですが、間に合って欲しい!
追記2:
※やはり供給が間に合わなかったようで、6月中旬の再販を目指し生産中との事です。

商品の特徴は?

まるで生ジョッキのうまさ。

テレビで紹介しているのを私が見たところ本当に日本初の缶の形状をしています。容量は340mlのみでの提供予定です。

缶のフタがフルオープンし、プルタブを起こして蓋を開けたら、シュワシュワと天面が泡に覆われます。いやー、これはジョッキと言っても過言ではないですね。

ビール業界も色々考えているなぁと、この発想には脱帽です!

賞味期間は公式ページによれば約9カ月となっています。
24本のケースで買う場合、週1くらいのペースで飲めば半年で飲み切るイメージです。

値段と最安値は?

予約商品で各サイト、テナントによりけりな部分はありますが、下記リンクの中では

楽天市場の24本で4,598円(税込み)≒191.6円が一本あたりの最安値でした。

あれ、計算したらスーパーに売ってる現行のスーパードライとそんなに変わりませんね。

発売まで待ちきれない!という方は

代替手段をひとまず考えてみました。

背景を考えると、このコロナ禍の中でも自宅でビールを美味しく飲んでもらいたい!というのがこの商品のコンセプトだとは思います。

という事で、生ビールをキンキンにして、ジョッキに入れて泡作ればいい感じじゃないか?という考えに至りました。

…これだ!これですよ!

見た目だけで全てを把握しました。

ちなみにこのジョッキは、Amazonが現時点で最安値でした。

参考:アサヒビール公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です