転職に失敗して憂鬱な時はどうすればいいの?【精神の保ち方】

疲れた時
はないか

どうも、転職に失敗した!と思って精神が崩壊しそうな人です。

今回は、私の実際の経験を元に、精神の保ち方を紹介します!

弱ってる時は、どうか頑張り過ぎないでほしい。

転職に失敗した!決めつける前に、ひとまず落ち着こう

sad mature businessman thinking about problems in living room
はないか

ぶっちゃけ、転職に失敗したからと言って死ぬわけじゃない。

ジワジワとHP減らされてる感覚にはなりますけどね…

転職に失敗したと思う人が、転職に失敗したと思う理由

  • 拘束時間が長い
  • 聞いていた労働条件と違う
  • 上司や同僚と価値観が合わない
  • やりがいが無い
  • 仕事についていけない
  • 給料が良くない

まぁこういったところでしょうか。

私の場合、給与面以外全て当てはまりました…(働いたら働いた分だけちゃんとくれる)

だからと言ってブラック企業だと騒ぎ立てるのはあまりオススメしません。仕事に余計行きたくなくなるし、生活が楽しく無くなるからです。

もちろん、残業が多すぎて心身に支障を来たしているような場合は病院へ行くか、辞めるか休職した方が良い時もあります。
状況によっては会社都合で辞められる事もあり得ますので、タイムカード等や給与明細書などのの記録を取っておくと良いでしょう。

こんな時は会社都合が認められる場合があります

  • いずれか連続する3ケ月以上において、月45時間以上の残業をした場合
  • いずれか連続する2ケ月~6ケ月を平均し、1ケ月80時間以上の残業をした場合
  • 100時間以上の残業をした月があった場合

会社の良いところも探してみよう

働く事が大好きな会社には、それに伴った力強さと、企業倫理があります。実際のところ、お客様からは常に必要とされ続けています。

完全に会社側に染まる気持ちはまだありませんが、楽しく働いて、会社として儲けて、楽しく遊ぶというのも大切だなぁと思います。

つまりは、思いっきり仕事をして、思いっきり遊ぶ。

まぁ私の場合、家庭の事もあるのでそんな風にはいかない部分も多々あります。

それでも、その道を極めたら一人でも食っていけそうな業界ではあるので今は地道に頑張っています。

転職したばかりは、新人です

転職あるあるなのですが、
以前の職場である程度経験を積んだ方であっても、今の職場では新人です。

前職ではある程度こなせていた分、理想と現実のギャップに苦しむ方も多いでしょう。

今は、今までの自分を一回忘れて、自分が出来る事から始めてみると良いかもしれません。

今は無力感を感じていても、まだ何もわからない状態であるハズです。未来を創るのは、あくまで自分自身なので。

憂鬱な時は、信頼出来る人間に相談しよう!

はないか

…まぁそうは言っても、病むよね!(どうした)

筆者はとりあえず精神科へ行きました。

うん、まぁ色々あったんですよ。ええ。

そんな時に心を救ってくれたのは、私の場合は親と旧友でした。

親に電話した時、私は

上手く生きれん

としか言えませんでした。いい歳した大人が嗚咽しながら心境を垂れ流しました。

正直、ここまで来たら一回病院は行った方がいいと思います。

ただ、誰かに打ち明けられた事によって次第に落ち着いてきました。

次に、たまにしか会えない古くからの友人に電話しました。

友人は高校卒業以来、一つの企業に勤め続けています。

彼には、私の弱い部分を一瞬で見透かされてしまいました。敵わんなぁ(笑)

誰かに話す事によって現実的な打開策が見つかったり、心が楽になったりするのでオススメですよ。

こちらは最終手段ですが、Yahoo知恵袋に相談しましょう。誰かしらは聞いてくれます。誰かしらは…

可能であれば、twitterなどのSNSで、信頼出来る方を見つけておくと良いです。ただ、弱っている人を狙う詐欺アカウントみたいなのもいるので気を付けて下さいね。

生きてるだけで丸もうけ!の精神

辛い事、大変な事、思い通りにいかない事、苦渋の選択を迫られる事。

生きているとそんな事が多々あります。

心にそういった高負荷がかかった状態であまり無理し過ぎると、心が帰ってこなくなります。

上手く息抜きする方法を見つけて、ぼちぼち生きていきましょう。

転職先があまりにもブラック企業な場合は

このあたりで某エージェントが出てくるかと思いましたか?ご安心を…

転職エージェントさんには悪いですが、あっちは仕事で相談に乗っているだけです。

一回だけ使った事ありますが、そこそこ電話が来ます。
疲れるので結局それっきりですが、自分自身の市場価値を把握するのには良いのだろうなぁという印象です。

実際のところ、正社員に拘らなくても生きていく術は沢山あります。

期間工なり、派遣社員なり、アルバイトなり、事業を興すなり…

事業を興す事以外、比較的採用されやすいですし、わりと現実的です。


なんとなく疲れたから、1回休み!
人生にそんなマス目があっても良いと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

はないか
30代前半のブロガーです。 人生色々上手くいかず傷心した結果、Webで記事を書く事にしました。(ドウシテソウナッタ…) twitterでは人生のお悩みを聞きたいなぁなんて思ってます。もちろんお金は取りません(ギョウシャジャナイヨ!!) 気軽にお声がけ下さい。