【最大25000ポイント還元】楽天モバイル乗り換えキャンペーン実施中!【2021年7月版】

楽天モバイルキャンペーン
2021年6月楽天モバイルキャンペーン詳細情報

節約は固定費を削れば良いとは言うものの…

筆者

毎月の引き落とし、頭が痛いですよね…

出来る事なら、節約して毎月余るお金を増やしたい!と感じている方が多いのではないでしょうか?

そうは言っても、住宅費は戸建てやマンションなら簡単には引っ越ししたり出来ないし、保険は保険で必要だし…

となると残るのは通信費。通信費は固定費の中でも比較的削りやすい部類に入ります。

もし現在、携帯代を毎月5000円以上支払っている場合は、格安スマホへの乗り換え検討をオススメします。

他社からのMNP転入+対象機種購入で最大25000ポイント還元

2021年6月18日(金)~、今回のキャンペーンが開始しました。また、現在(2021年6月下旬)は、ポイント還元キャンペーンに加えてプラン3カ月利用料金無料キャンペーンも開催中です。

楽天モバイルを実際に1年使用してみて

2020年6月~2021年5月までの実際にかかった費用

筆者は去年の6月から、楽天モバイルに乗り換えました。その時は1年間無料キャンペーンが実施中であったため、かなり格安に運用する事が出来ました。

6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月
343円154円385円6円792円0円339円682円44円0円561円75円
楽天モバイル1年の請求実績


何故ちゃんと0円になっていないかと言えば、最初の内は、楽天モバイル専用の通話アプリ(楽天Link)の操作に慣れなかった事。通常の通話アプリを使用してしまった事もあり、数百円請求されてしまいました。

ただし、番号によってはアプリを利用しても通話料金が発生する場合があります。
(0180)(0570)などから始まる他社接続サービス、一部特番(188)への通話については、無料通話の対象外となっています。

それでも累計で、1年間で3381円、月々282円で運用する事が出来ました。MNP手数料3300円は、契約時に貰ったポイントで相殺しています。

楽天モバイルは、契約する時期やタイミングによって貰えるポイントが変動します。私が契約した際は、

  • MNP手数料還元3300ポイント
  • 楽天Link利用で3000ポイント
  • 機種代キャッシュバック10000ポイント

の、計16300ポイントの還元でした。機種は、機種代金20,000円のFUJITSU(富士通)arrowsRXという機種を選びましたが、必ずしも新規に本体を購入しなくても現在は多くの楽天ポイントが還元されます。

私は1年間で、

・MNP手数料3,300円+運用代3,381円+機種代18,000=計24,681円の支払いに対して
・16,300ポイントの還元+新しい本体入手+楽天スーパーポイント+0.5%上乗せ(現在は+1倍)

という実績になりました。

信頼できる日本メーカーの機種が格安で購入出来た事もあり、お買い物としては良い買い物だったなという印象です。

現在(2021年7月)は、ポイント還元キャンペーンに加えてプラン3カ月利用料金無料キャンペーンも開催中です。2つのキャンペーンは併用可能との事なので、今はオススメのタイミングでもあります。

楽天モバイルの現在のプランはRakuten UN-LIMIT Ⅵ一択

楽天モバイルは、最安でMNP手数料のみで利用できます。そこまでストイックになれるか微妙なところですが、家や外出先ではWi-Fiで繋ぎ、通話はアプリ使用を徹底する事によりあながち不可能ではありません。

0~1GB0円(2回線目以降税込み1,078円)
1GB超過~3GB税込み1,078円(税抜き980円)
3GB超過~20GB税込み2,178円(税抜き1,980円)
20GB超過~以降無制限税込み3,278円(税抜き2980円)
楽天モバイルは2021年7月現在、 Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(楽天アンリミットシックス)一択

とは言え、通信量が上限突破しても税込み3,278円で通話し放題と考えれば安い方です。今なら楽天ポイントが最大で25,000ポイント以上獲得可能です。

節約もストイックにやりすぎると疲れてしまいますので、無理の無い範囲で減らしていくと良いでしょう。

現在(2021年6月下旬)は、ポイント還元キャンペーンに加えてプラン3カ月利用料金無料キャンペーンも開催中です。時期としては良いタイミングだと判断します。

楽天ポイント還元適用条件

今回のキャンペーンには、いくつか条件があります。

他社からのMNP転入なら回線のみでも20,000ポイント還元

他社からの転入(MNP)の場合、回線のみの契約でも20,000ポイント還元。加えて、対象のandroid製品購入で最大25,000ポイント還元されます。iPhone用のキャンペーンもあるので後述します。

25,000ポイント還元対象製品

税込価格実質価格(還元込み)
Rakuten BIG49,800円24,800円
OPPO Reno 3 A39,800円 ⇒26,980円1,980円
OPPO A7330,800円 ⇒25,001円1円
AQUOS sense3 plus37,980円12,980円
AQUOS Sense4 lite32,800円 ⇒25,001円1円
25,000ポイント還元対象製品

20,000ポイント還元対象製品

税込価格実質価格(還元込み)
AQUOS R5G128,800円108,800円
Xperia Ace29,800円9,800円
Galaxy Note 10+76,980円56,980円
Galaxy S1071,980円51,980円
20,000ポイント還元対象製品

15,000ポイント還元対象製品

AQUOS Sense4 lite税込32,800円実質17,800円
15,000ポイント還元対象製品

10,000ポイント還元対象製品

税込実質価格(還元込み)
OPPO A5 202022,020円12,020円
OPPO Reno A 128GB38,800円28,800円
arrows RX20,000円10,000円
Galaxy A718,700円8,700円
10,000ポイント還元対象製品

追記1:6月22日(火)より、一部商品(AQUOS Sense4 lite, OPPO A73)の価格,還元ポイント改定がありました。この価格改定により、実質1円機種が2種類登場したのも魅力的です。

追記:7月8日(木)より、OPPO Reno3 Aの販売価格が、税込39,800円から26,980円に値下げされました。ハイスペックな機種がポイントバックでお買い得になりましたね。

その他の機種に関しては、実質価格の安いXperia Ace/arrows RX/Galaxy A7あたりが狙い目じゃないかなと思います。

※回線のみの契約の場合、事前に公式サイトで手持ちの製品が対応しているかどうかチェックしましょう。

iPhone超トクのりかえキャンペーン

Apple社のiPhone用のキャンペーンも開催中です。対象のiPhone購入で、最大20,000ポイント還元されます。

こちらも、回線のみの契約でも20,000ポイント還元されます。

20,000ポイント還元対象iPhone

月々一括
iPhone 12 Pro MAX 128GB/256GB/512GB2,952円~141,700円~
iPhone 12 Pro 128GB/256GB/512GB2,654円~127,395円~
iPhone 12 64GB/128GB/256GB2,107円~101,176円~
iPhone 12 mini 64GB/128GB/256GB1,827円~87,712円~
iPhone SE(第2世代) 64GB/128GB/256GB1149円~55,170円~
20,000ポイント還元対象iPhone

注意点:契約後、RakutenLinkで10秒以上の通話が必要

今回のキャンペーンでは、回線開通後、Rakuten Link(楽天モバイル専用通話アプリ)からの発信で10秒以上通話する必要があります。

家族や友達に頼んで、アプリ使用の上で10秒以上通話しましょう。

利用期間の縛りが無い

楽天モバイルに関しては、最低契約期間の縛りが特にありません。

サービスや品質に関してあまり気に入らないなぁと感じてしまった場合、最悪また他社に乗り換えても問題ありません。

3カ月無料キャンペーンの注意点

注意すべき点は2点あります。

  1. 申し込み時、キャンペーンコードを申請しなければならない
  2. 2回線目には適用されない

くらいでしょうか。キャンペーンコードは定期的に変更されている可能性もありますので、公式サイトにてご確認お願いします。

キャンペーンを使って、通信費を節約しよう

通信費というのは、意外とかかっているものです。

仮に月々5,000円の契約で1年、4万円の機種を購入した場合、それだけで約10万円…案外高いものですね。

今はかなりお得な時期ですので、タイミングを見て乗り換えてみてはいかがでしょうか?

公式サイトにも明言されていますが、還元されるポイントは期間限定ポイント(有効期限は付与から6ケ月)ですのでその点はご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です