普通自動二輪(AT限定)は本当に二日で免許取得出来るのか?自動車学校の教官が仰るには

小型自動二輪

最近小型自動二輪AT限定の免許を取得しました、筆者です。

スーパーカブを改造してせめて煽られないスピードにしたいというのと、二段階右折ダルすぎwという雑な動機から取りました。

結論:ほぼ無理です

夢を打ち砕くようで申し訳ありません。

ネット上には、”法改正により、最短二日で取得可能”などと謳う声が沢山あり、ホントかなぁなどと思いつつ教習に通い始めました。

そこでは、技能講習の他にシミュレーターの時間があるのですが、たまたま他の受講者がおらず先生と二人だけだったので雑談しました。

自動車学校教官の生の声が聞けたのでご報告です。

なぜ無理なのか?

そもそも、法改正で変わったのはどこの部分なのでしょうか?

1日で受けられる技能講習の時限数が、第一段階が最大2時限(改正前)から5時限(改正後)に引き上げられた。実はこの部分だけです。※普通免許所持の状態からなら、第一段階が3時限、第二段階が5時限、学科が1時限あります。

また、私の通っていた教習所では1段階1日最大2時限まで、2段階3時限まで(連続は不可)という縛りがありました。

法改正があったにも関わらず、何故そのような縛りが存在するのかと言えば多くの教習所でそれが限界だからです。つまりは、実際の教習状況と法律がマッチしていないのです。

自分の希望通りの時間や次元数だけ予約を入れられるかどうか、というところで大概つまずきます。

ただ一つ希望があるとすれば、
教官さん曰く、東京等の大きな教習所ならひょっとしたら講習予約を沢山入れてもらえる自動車学校もあるのかもしれないとのこと。

講習予約を上手く入れられるかどうか

結局のところ如何に講習を早く終えて卒業出来るかどうかは、時の運です。

自分の予定と自動車学校側の空き状況によりけりと言ったところでしょうか…

それでもやっぱり小型自動二輪は快適

さて、なんやかんやで卒業して免許を取れた訳ですが、私は愛車を50ccから75ccへとボアアップしました。

たかが25cc、されど25cc!幹線道路も余裕で流れに乗れます。

二段階右折や、30km/hの速度制限からも解放されて、超快適です。

例え二日で取れなくても、カブをイジるだけでしたら小型ATでOKなので、個人的にはとってもオススメです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
はないか
30代前半のブロガーです。 人生色々上手くいかず傷心した結果、Webで記事を書く事にしました。(ドウシテソウナッタ…) twitterでは人生のお悩みを聞きたいなぁなんて思ってます。もちろんお金は取りません(ギョウシャジャナイヨ!!) 気軽にお声がけ下さい。