【BALMUDA The Range】ギター音を消す方法【バルミューダ家電の話】

全国のバルミューダ・ザ・レンジをご利用の皆様、そうでない方もこんにちは!

本日は、タイトルにある『レンジの【ギター音】消す方法』を紹介します。




結論:音は0には出来ないが、beep音に変更が可能

公式ページには

この記事に検索から辿り着いた方がもしいるのであれば、あのギターの音に疑問を覚えているのでしょう。私もその一人です。

さてさて、公式ページを見てみましょう。

バルミューダサポートK04A

この手順を踏めば、温まった後の『ジャラ~ン♪♪(MUSIC)』から『ピピーピピー!(BEEP)』に変更可能です。

結局音はどっちがいいのか

いやもう…
バルミューダというブランド力とデザインだけで『オシャレ』という要素は満たされてる訳じゃないですか。

その上ギターで更なるオシャレを演出されては、オシャレ市場は飽和状態

実際、ギターの音が生活に溶け込むかというとなんか違うんですよね。と、個人的にはお腹いっぱいに感じました。ちょっと音がやかましい…

もうこれは個人の感覚の問題かと思いますので、好きな方、しっくりくる方を選択するべしです。

それでも圧倒的にオシャレなデザインと機能性

音にこそ賛否両論あるんですが、デザインと機能面両方で満たされていて、オーブンレンジとしてお菓子も作れて妻も喜んでいます。

大多数は、奥様の推しによる購入かと思われます。

台所がチカチカしないのでgoodです。

シンプルな台所やリビングを求める方にはバルミューダの家電はオススメです。妙な機能が無駄に付いてないのはかえってわかりやすいのと、無印良品やニトリの家具とも地味に相性がいい気がしますね。


次はこの辺りでしょうか?

ケトルもオシャレでいい感じ!

ただ、一般的な家電の価格としてはやはり高いですね…(ティファールのケトル3,4個買えるやんけ…

値段か機能かデザインか、どれを取るかです。

家電に統一感があると、居住空間が全体的にまとまっていいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です