【STORK19オリジナルブロック】全部使ってみた。ストーク19ブロックエディタの機能一覧

bird

ストーク19にはどんな機能があるのでしょうか?今回は、独自ブロックについて見ていきます。

独自ブロックとは?

独自ブロックとは、テーマ固有のブロックの事です。共通のブロックは、普段から使っている見出しブロック、画像ブロックなどはおなじみですね。

+押すと出てくるアレ(ブロックエディタ)

この画面で言う吹き出しブロックは、STORK19の独自ブロックですね。早速使ってみます。

とりあえず全部使用してみた

吹き出しブロック

はないか

こんな感じで喋れます。

アイコンの呼び出しに成功しました。中の画像は、自分で選んだ画像に変更可能です。画像を変えたいと思ったら、画像のところを押してアップロードするだけなので直感的で簡単です。

さて次です。隠れているブロックを表示して、どんな機能があるのか確認します。

『すべて表示』を押すと、隠れているブロックが表示されます。

STORK19独自ブロック
独自ブロックには”S19”と表示されておりわかりやすい

記事リスト(カテゴリー)

 上記のような形で、カテゴリーの記事リストを表示する事が出来ます。

出力するカテゴリーID、出力する記事数を選んだら無事出力されます。

カテゴリーIDは、ダッシュボード>>投稿>>カテゴリーから確認できます。

記事リスト(タグ)

こちらは、タグ別に記事をリスト化して出力します。

タグIDは、ダッシュボード>>投稿>>タグから確認出来ます。

記事リスト(新着)

はい。とりあえずバンバン行きます。この機能では、ご覧のように新着記事が表示されます。

関連記事

はないか

表示したい記事のURLをコピペするだけでOKです。

Q&A

好きな言葉は?

無知の知

 このような形で、Q&A形式で、質問、疑問に対する回答を明確にする事が出来ます。

ボックス(タイトル付き)

STORK19

こんな事も簡単に出来てしまうんですね!

 強調したい場合に使えます。

ボックス

マトリョーシカみたいなボックスだって作れちゃう!(特に意味は無いです)

補足説明

私は人生で何かと失敗してしまったので、この作業を行う際は十分に注意してください。

的なやつです…

アコーディオン

この機能が使ってあるページはあまり見た事が無いのですが、ナゾナゾを出したい時は便利です。ナゾナゾ出したいって、どんな欲求?あるある言いたい的なやつでしょうか。

答えを隠したい時に、ユーザーがボタンを押さないと開かない箱みたいなものです。

これだけ機能があればブログ初心者はなんとかなる

せっかく購入したので、存在するブロックの機能に関しては全て試してみました。
他のテーマで同様に存在する機能も多いですが、初心者には十分すぎる機能が備わっていました。もし有料テーマを検討しているブロガーさんがいたら、検討してみると良いかもしれません。

2件のコメント

hanaicaさん、何かの記事で「区切り」線を使ってませんでしたっけ?リライトで消しちゃったかな?
それを見かけてから使いたくて、今回新記事で初めて使ってみたんですよ〜

ひょっとしたら無意識に使ってたかもです。

ありがとうございます、なんか嬉しいですね!またお邪魔しますね〜(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です